定款の変更

取締役会のあと、ゴンはボスに声をかけられた。

年末の新聞で以前話をしていた
有価証券報告書(有報)の記載について記事が出ていたな

avatar

ボス

avatar

ゴン

年末のIPOラッシュが終わって
次は有価証券報告書ということでしょう
今年も90社強がIPOを果たしましたし
最初の有価証券報告書でこけないようにという配慮でしょう

なるほどそういうことか
あれを読む限り経営者に近いところが原案を作成しろと
いっている感じがするな

avatar

ボス

avatar

ゴン

まぁそういうことでしょう
今まではただ数字を記載していただけですが
これからは経営判断や分析も有報に載せなければなりません
今日の会議も材料になり得るわけです

なるほどな・・・
そういえばそろそろIPOに向けて
定款の変更は必要ではないのかな?

avatar

ボス

avatar

ゴン

いえ まだ我が社は時期尚早でしょう
まだN2期(上場直前々期)にもなっていない現在
必要なのは会計監査人を設置することくらいでしょう

それは我が社はすでにできているな
他はまだいいのか?

avatar

ボス

avatar

ゴン

N2期の途中くらいで変更するようになります
一応どのようなものが必要になるかは確認しておきましょう

うむ 頼むぞ

avatar

ボス

avatar

ゴン

では主なものですが
まず譲渡制限を外す必要が出てきます
いわゆる譲渡制限の廃止ですね

そうしないと株を売るのがイチイチ手間になるから
IPOを認めてもらえないだろうな

avatar

ボス

avatar

ゴン

その通りです
そしてその影響が別に出てきます
例えば取締役会の設置が義務付けられます(会社法327条1項1号)

ふむ
しかし我が社はすでに取締役会設置会社だから影響は出ないな

avatar

ボス

avatar

ゴン

はい それに関しては出ません
しかし株主総会の招集通知の発送期限が
総会の2週間前までになります
こちらはあるでしょう

確かにあるな・・・
少し前倒しになるのか

avatar

ボス

avatar

ゴン

はい 意外と忘れそうでしょう?
定款に盛り込むのなどは特に

そうだな
登記の時に法務局に指摘されて発覚した
などということもありそうだな

avatar

ボス

avatar

ゴン

それではみっともないですからね
それに株主総会をやりなおすのも大変です

オーナー株主一人ならそうでもないが
株主が複数人いたら大変だな

avatar

ボス

avatar

ゴン

経験豊富なメンバーなら指摘があるかもしれませんが
そうでなかったら指摘もないでしょうから
再度株主総会を開催しなければならないでしょう
そうなったら大変です

うむ 気を付けておこう
他にもあるのか?

avatar

ボス

avatar

ゴン

単元株式数を100株にしないといけません

株を買いやすくするためか?

avatar

ボス

avatar

ゴン

そういわれていますね
これも上場に際しては重要なことです

株を購入してもらわないとIPOの意味がないからな
それは当然だろう

avatar

ボス

avatar

ゴン

あと公告方法ですね
今までは官報でしたが日刊紙や電子公告で公告することになります

電子公告というと自社サイト上へのアップだよな
電子公告は結構大変なのか?

avatar

ボス

avatar

ゴン

電子公告の場合
電子公告の定めが定款になければ
定款の変更をしてURLも登記する必要があります

これはそれほどハードルが高いわけではなさそうだな
しかし日刊紙は結構いいお値段だと聞いたことがあるが・・・

avatar

ボス

avatar

ゴン

それなりにするようですね
官報のように数万円程度で済むということはないです
100万は超えるでしょう
とはいえ上場企業ともなれば
日刊紙での公告も必要かもしれません

そうか・・・
確かに我が社にはまだ早そうだな
しかし早くそのレベルに達しないとな

avatar

ボス

avatar

ゴン

そうですね

だができるものはやっておこう
差し当たって次の定時株主総会で電子公告を
議案にしようと思う
目的変更もあるのでちょうどいいだろう

avatar

ボス

avatar

ゴン

そうですね
それなら登録免許税も節約できますし
やってしまいましょう

IPO支援の東京IPO支援センターへのお問合せはこちら