インサイダー取引

新年早々、ボスが社長室で難しそうな顔をしている。
どうやら株を買おうかどうか迷っているようだ。
ある会社のサイトをじーっと見ている。
そこへゴンが顔を出した。

avatar

ゴン

明けましておめでとうございます。
ちょっと難しい顔をしているようですが
どうかしましたか?

お主か
ちょっと訊きたいのだが良いか?

avatar

ボス

avatar

ゴン

はい どうぞ
こちらの書類に目を通していただければ
その後は大丈夫です

ボスは書類に目を通し、ハンコを押した。

すまんな
実はこの年末友人に会ったのだ
上場企業の子会社の社長をしている優秀なヤツだ

avatar

ボス

avatar

ゴン

それは凄いですね

それだけなら良かったのだがな
まぁちょっと相談を受けたわけだ

avatar

ボス

avatar

ゴン

その会社のことですか?

うむ
詳しくはいえないが
かなり重要な話だな

avatar

ボス

avatar

ゴン

それでその会社のサイトを見ていたのですね
重要な話ということは
株価にも影響がありそうな話ですか?

あるだろうな

avatar

ボス

avatar

ゴン

そうしますと
その話は他所ではしない方が良いですね
それと公表されるまでその会社の株式の取引もしてはいけません

やはり何かあるのか

avatar

ボス

avatar

ゴン

インサイダー取引の問題が発生するかもしれません

インサイダーか
何となくはわかるが
ちょっと輪郭がはっきりしないものではあるな

avatar

ボス

avatar

ゴン

では少し確認しましょうか
金融庁が概要をまとめているので
これを参照しましょう

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/insider/siryou/20110708/03.pdf

なるほど・・・
内部取引ともいわれるのだな
一般の人が知りえない情報を利用して利益を得たり
不利益を回避したりするのがこれに該当するわけだ

avatar

ボス

avatar

ゴン

はい
法166条に要件が規定されていて
これに該当すると処罰の対象になります
それは以下の通りです

① 会社関係者(元会社関係者を含む。)が、
② 上場会社等の業務等に関する重要事実を、
③ その者の職務等に関し知りながら、
④ 当該重要事実が公表される前に、
⑤ 当該上場会社等の株券等の売買等を行うこと。
(出典:インサイダー取引規制の概要(金融庁))

ふーむ
自社と他社の区別はないのだな・・・

avatar

ボス

avatar

ゴン

はい
案件としては自社の場合が多いと思いますが
他社の情報の場合もあります
それに決定事項のみならず未確定の情報でも
インサイダーにあたる場合があります

今回のワシみたいなものか
会社関係者というのは
役員ととらえて良いのか?

avatar

ボス

avatar

ゴン

いえ
パートやアルバイトからの情報でもアウトです
一定以上の権利を有する株主や
取引先のような外部の方も関係者になる場合があります

するとドラマなどにある
トイレ掃除のおばちゃんの情報というのはアウトか

avatar

ボス

avatar

ゴン

アウトですね
それと量の規定もないので
1単元の取引でも該当したらアウトです

厳しいな・・・
罰則はどのくらいなのだ?

avatar

ボス

avatar

ゴン

5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金、又はこれらの併科
ということになっています(平成30年12月現在)
法人の場合は5億円以下の罰金刑です

一単元でもインサイダー情報で取引したらこれか
恐ろしいな

avatar

ボス

avatar

ゴン

このことを忘れて取引してしまうと大変なことになります
気をつけないといけません

いい話を聞いたと取引をしてしまうとえらいことだな
何もいわずに取引をしないでおけば
情報をもらってもかまわないのだろう?

avatar

ボス

avatar

ゴン

⑤の要件を満たさないのでインサイダー取引には該当しません

よしわかった!
その会社の株を買うかどうかも考えてはいたのだが
どうも問題なのではないかと引っかかっていてな
お主に聞こうと思っていたのだよ

avatar

ボス

avatar

ゴン

訊くのが買う前で良かったですね

うむ
新年早々とんでもないことになるところだった
うまく危機回避ができたところで
今年も頑張って仕事をするかな

avatar

ボス

IPO支援の東京IPO支援センターへのお問合せはこちら